投資の歴史カテゴリの記事一覧

投資の歴史は

投資の歴史は、リスクや期待の歴史である。

18世紀、江戸幕府の重臣田沼意次は新田開発投資を行い生産力を増大させた。

19世紀初頭、ロスチャイルド家はワーテルローの戦いで情報を活用し金融投資で巨利を挙げた。

19世紀半ば移行、アメリカでは躍進する国勢を背景に、大陸横断鉄道建設ブームが起きた。アメリカはこれにより経常赤字を計上するほどだった。その後、鉄道会社は再編されることになったが、東西両岸を強く結ぶ効果を発揮した。

19世紀後半、日本は学制により初等教育普及に着手。瞬く間に全国を網羅する教育網が作られ、列強へのキャッチアップに大きく貢献した。

20世紀初頭、列強各国は制海権を維持・拡大するために積極的に戦艦を建造した。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。